【2024年版】完全保存版!この1つで検索1位独占成立のタイトル法則

インターネットの発達に伴い、検索エンジンの重要性が高まっているのは明白な事実です。GoogleやYahoo! などの検索サイトを利用するユーザーは日増しに増加しており、ビジネスを展開するうえでも、自社のサイトがこうした検索サイトで上位に表示されることが欠かせません。

しかし残念ながら、検索順位を上げることは決して簡単な作業ではありません。特にGoogleをはじめとする検索エンジンは、複雑なアルゴリズムに基づいて表示順位を決定しているため、SEO対策に詳しくない一般のサイト管理者には対応が難しいのが実情です。

そこで本記事では、確実にGoogle検索1位を独占できるタイトル作成術を紹介します。これはSEOエキスパートが長年の経験から編み出した奥義ともいうべき手法で、過去にも数多くのサイトで劇的な順位上昇を実現してきた実績があります。

早速方法を見ていきましょう。

まず大前提として、検索1位を獲得するには単にタイトルだけを変更するだけでは不十分で、コンテンツ自体の質も同様に高い水準である必要があります。質の低いコンテンツで1位を狙うことは極めて困難であり、Googleのアルゴリズムでも降格要因の一つとなるからです。

したがって、タイトル変更と並行して、目的とするキーワードを絞り込み、そのキーワードに完全最適化した質の高いコンテンツを用意することが求められます。自社サイトの強みや特徴を生かしつつ、ユーザーが検索したいであろう内容と合致することが大切です。

次に、主要キーワードに加えて、補助的な関連キーワードをリストアップします。これはメインキーワードの検索意図を包括的に拾えるよう、周辺のキーワードをできる限り収集する作業です。例えば「検索順位を上げる方法」というフレーズであれば、「SEO対策」「最適化」「アルゴリズム」などが相当します。

そしてこれらのキーワードリストを参考に、独自のオリジナルタイトルを考案することが求められます。参考にするべきポイントとしては、

1完全保存版や決定版といった言葉で価値ある内容をアピール 2数字やデータを用いて信頼性を高める 3目的や効果を明確に打ち出す 4独自の方法論や奥義といったフレーズで差別化

といったものがあります。

実際に過去にGoogle検索1位を獲得したタイトルをいくつか紹介します。

・驚愕の検索順位上昇効果!この1つの方法で完全1位独占 ・SEOプロも認めた最強のタイトル作成法 ・実績大公開!100以上のサイトでGoogle1位を獲得した方法
・完全保存版!たった10日でGoogle1位を奪取するテクニック

などがそうした好例です。独占や奪取といった著しい効果をうたい文句とともに、データや実績を示すことで信頼性を高めています。タイトルそのもので効果をアピールしつつ、クリックしたくなるよう仕向けるのがポイントといえます。

以上がタイトル作成の基本的な流れですが、単純に作り方のみを解説していては不十分です。実際に皆さんがサイトで運用できることが大切なので、後半では具体的なタイトルサンプルと考え方を10例ほど紹介したいと思います。

ぜひリアルな事例も交えつつ作成したオリジナルタイトルをご確認いただき、自身のサイトのSEO対策にお役立て頂ければ幸いです。それでは事例編に移りましょう。

【事例1】完全保存版!我が社サイトをGoogle1位に押し上げるタイトル術

このタイトルでは「完全保存版」「我が社サイト」「Google1位」という強力なフレーズを使用しつつ、自社サイトに絞った訴求を心がけています。社内SEO担当者が目的意識を持って取り組むことを想定した事例といえます。

【事例2】法人限定!検索1位獲得の為のタイトル作成10選

法人サイトを対象とした限定的なタイトル例です。「法人限定」という表現で対象者を限定するとともに、10選という具体的な数値で分かりやすく提示しています。法人セミナー等の一次交換用コンテンツに効果的でしょう。

【事例3】驚愕!弊社サイトがこれ1つで検索1位を奪取

こちらは自社サイトの事例紹介を前面に押し出したタイトル例です。「驚愕」という言葉でインパクトを与えつつ、これ1つで奪取できたという劇的な表現がポイント。特定企業の成功事例という実績を強調できます。

【事例4】検索順位1位独占の法則!成功するタイトル作成術とは

「法則」という言葉で、決定版ともいえる定石的な手法を紹介しうると示唆するタイトルです。法則を解明することで、誰でも成功できることを訴求できるでしょう。

【事例5】驚異!CAS総研がGoogle検索1位獲得のcutoff点を特定

著名な機関によるデータ主導のタイトル設定です。CUTOFF点というキーワードも効果的でしょう。状況証拠を示すのに適していると思われます。

【事例6】希望の声多数!再び公開するGoogle1位奪取のタイトルテクニック

こちらは過去に一度公開した実績があり、再び公開する好評コンテンツを想定したタイトルです。限定公開と再公開で注目度と信頼性を高められます。

【事例7】速報!ついに公式発表。Google検索がこう変わる!

公式発表や速報といった breakpoint をうまく使い、curdirこう変わるという展開への期待感を煽るタイトル設定例です。

【事例8】社会現象はこう分析する!100社サイトがGoogle1位の共通点

こちらは社会現象という大きなフレームを用意し、100社サイトで共通していたポイントを分析するとうたうタイトルです。マクロな分析という観点から説得力を高めます。

【事例9】衝撃事実が判明!タイトル変更だけで年商が最大20%UPする理由

数字を用いた事実主義のアプローチです。タイトル変更という小さな要因が売上高MAX20%という大きな結果をもたらすという対比が効果的です。

【事例10】これがノウハウの極意!Google完全1位独占の鉄板フレーズ特集

最後は、鉄板フレーズ特集という定番の手法論を紹介するタイトルです。フレーズ例の羅列が強力な実践記事を想起させます。

それではポイントを7つに分けて解説していきます。

タイトルは表示される28~32文字でつけるようにしましょう!理由は検索けっかに表示される適切な文字数だからです。具体的に例をあげてみましょう。

このタイトル部分を数えると…も含め36文字になっています。どんなに素敵なタイトルでも検索結果でタイトルが欠けてしまってはもともこもありませんね。ですので32文字を超えてしまうと基本的に省略されて
しまうため最大でも32文字程度に抑えることでタイトル全部が表示されるようにした方がユーザーにとってもわかりやすいということになりSEO効果が高まると考えられています。どうしても32文字を超えてしまう場合は重要なキーワードが32文字以内にくるようなタイトルをつけましょう!

「最新のマーケティング手法」⇒Marketing(マーケティング)のポイントやコツ|画像付きでわかりやすく解説します!

こんな感じです。

英語のサービスなどはカタカナでも検索される可能性があるので対策しておきましょう!
Marketing(マーケティング)のポイントやコツ|画像付きでわかりやすく解説します!

地味ですが、結構大切なポイントです。

 Marketing(マーケティング)のポイントやコツ|画像付きでわかりやすく解説します!

× Marketing(マーケティング)の解説|画像付きでポイントやコツわかりやすく解説します!

【】大括弧
! ビックリマーク
| バーチカルバー

【2024年最新版】お取り寄せ高級スイーツ編絶品のスイーツを10選ご紹介します

×2024年最新版お取り寄せ高級スイーツ編。絶品のスイーツを10選ご紹介します

いかがでしょう。ちょっとしたことでインパクトがでることを理解いただけたでしょうか。

【初心者向け】How to
【2024年最新版】ランキング
【マーケティングのプロが監修】専門分野

これも結構大切なので忘れずにやってください。

〇〇20選! 比較系
【2024年最新版】ランキング
【導入実績No.1】サービス紹介

数字が入ることで権威性が増しますね。

ユーザーの検索キーワードに合わせて改善する

①キーワードでのTOP10のタイトルを確認(共通して含まれているものを探す)
②関連キーワードを確認(関連キーワードで共通しているのに不足しているものを探す)
③①,②で含まれていて、自分の記事には含まれていないキーワードを見つける

これまで見てきた通り、検索順位を上げるための効果的なタイトル作成にはさまざまなコツがあります。まず大前提として、タイトルは32文字以内に抑えることが大切です。これは検索結果において適切に表示される文字数だからです。

次に重要なのが、狙いたいキーワードを必ずタイトル内に含めること。しかもできるだけ冒頭に配置することがポイントです。英語名のサービスであれば、カタカナ表記も合わせて入れておくことをおすすめします。

加えて、装飾テキストの活用も効果的です。【】や|、!などの文字を使うことで、タイトルのインパクトを高められます。【初心者向け】や【2024年最新版】といった一目で内容がわかる表現もしっかり入れましょう。

数字を用いた表現も重要な要素です。【No.1】やランキング形式、比較系、導入実績やデータを示すことができれば、コンテンツの信頼性は格段に上がります。可能な限り実績やデータを取り入れるようにしましょう。

以上を踏まえ、実際に運用する際は、まず最初にユーザーが検索で入力するキーワードを把握することが必要不可欠です。上位10件のサイトのタイトルから共通点を洗い出し、自分の記事から不足しているキーワードを特定する作業が欠かせません。これによって初めて効果的なタイトルとすることができるのです。

つまり要するに、単なる聞き慣れたフレーズの羅列や汎用的なタイトル設定をしてもアクセスは伸びにくい。実際に入力されている検索キーワードやユーザーの検索意図を正確に踏まえたうえで、その状況や文脈に合致した最適なタイトルを設定する必要があるということです。

ここからが本番というわけですが、ここまで述べてきた原則・法則をもとに、実際に効果の高いタイトルサンプル10個をご紹介しましょう。

完全保存版!検索1位獲得の鉄板成功法則10選

初心者必見! TOP取得のためのタイトル術

2024年度版★SEOランキング作り方入門

【驚愕】100社突破の実績! 1位独占の方法

【No1キーワード解説】SEO対策の決定版ノウハウ

【データ集計!】Google上位表示の5大共通点

速報!検索アルゴリズム大幅改定の内情

独占コンテンツ公開!SEO高収入Clare氏の稼ぎ方

【初心者さん大歓迎】検索1位タイトルのつけ方講座

これだけは譲れない!Google完全制覇への道

以上が具体的なタイトルサンプル例です。 いかがでしょうか。実際に効果の高そうなタイトルをいくつか例示できました。

ここまでが効果的なタイトル作成術の基本中の基本というところです。この記事の内容を熟読され、実践いただければ、きっとGoogle検索で上位入賞できる実力がつくはずです。ブログやサイト運営者のみなさん、ぜひ1位を目指して頑張ってください!

出版物一覧











この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事